雨の日に・・・懐かしい日記とであったぁ~

7月13日 日曜日

今日は甥っ子のさくらパパ夫婦と先日父の日のプレゼントに頂いたお食事券で千代田の道の駅にあるレストランにプレゼントしてくれたさくらパパ&ママと一緒に出かけた。

近隣で採れる野菜やお肉などを使って作られた安全新鮮なお料理を満喫して・・・しばらく合えなかった二人とおしゃべり・・・。

楽しい時間はあっという間・・・というか!!車で待っているRenが気になって早めに切り上げ帰ってきた。

外は小雨・・・なんだか半袖ではひんやりする気温。

長いこと日記UPをサボり続けていた私・・・格段忙しくも無く、これといってしなくてはならない仕事があるわけでもないのに・・・なぜかキーボードに向かうのが億劫になっている。

そして今日、、、、自分の以前の日記・・・2006年の2月を見た。
懐かしさがこみ上げてきて・・・も一度ここにUPする気になった。

8年も前の日記、、、同じエキサイトブログなのにもう何もかも忘れてしまって、更新するすべもなくなっている放浪の日記だが、こうして文字にしておくってことが大事なんだとつくづく感じた雨の一日だった。

因みに今日の我が家のお勧めの写真は
コレ↓
クレマチス(プリンセスダイアナ)
d0254745_20375274.jpg

ただいま休憩中
d0254745_203154100.jpg

ハルさぁ~~ん
ハルさ~ん・・・・と・・・わが家の近くに有るグループホームの窓に大きな声で呼びかけている声が聞こえる。
ほんわかとした匂いと同時にハルさんの記憶が一気に蘇った。

ハルさんは炊き立てのご飯のお釜の蓋を開けたときのような匂いの日もあった。

あるときは なんだか湿気の多い森に入ったときの苔のような匂いのときもあった。

私の生まれ故郷の新潟の田舎の昔の一般的と云うか少し豊かな家の建て方は、茶の間があり、客間があり、納戸がありその奥の方に若夫婦の部屋があって・・・・。

その続きに『庭』と称して広い、広い板の間の作業場があった。
雨が降っても屋内で作業するためのヒトが寝起きしている部分を全部集めたくらいの広さの大きな屋内作業場を『庭』と名が付いていた。

そこでは、刈りいれ時の雨の日には脱穀をしたり、精米をしたりしていたような・・・おぼろげな記憶がある。
こんなことを書くと今の世の中に住む人々は『日本 昔ばなし』に出てくるような話だ!と云うだろう・・・思い出しながらキーボードを叩いている私でさえ昔話なんだから・・・。

だって!!私たちが子供のころ(半世紀前)各家々にガレージがあって自家用車が2台並んでいるなんて・・・あの頃幼年期だった人には誰も想像できなかった筈だもの・・・・。

そうしたヒトが寝起きする所から少し離れた上手に白い壁に厚く重たい板で出来た引き戸があってその戸の真ん中に大きな黒い丸い鉄板が貼り付けてあって鍵穴があって、鍵がかかるようになっている蔵があった。

ハルさんはその鉄で出来た鍵に今思えば時代劇に出てくる『十手』のような形をした鍵にあの頃の私の小さな手の中に入りきらないくらいの大きさ・・・テニスボールくらいの大きさではなかったかと・・・・鉄で出来た鈴・・・ガラン ゴロンがついていて・・・。

その鍵を持って蔵に入るハルさんの後姿・・・霧の中にかすむように思い出される。
あの頃のある日、その苔のような炊き立てのご飯のような匂いに包まれて眠った。

ガラン ゴロンと響くような音の鍵を持って蔵に入っていくハルさんに続いて私も蔵の中に入ったこともある。
今にして思えば・・・桐箱の中の塗り物の器や大切そうにしまいこんである長い箱・・・きっと某テレビ番組の『お宝』だったかも・・・。

ハルさん
ある時丸々と太った男の赤ちゃんをおんぶしていて・・・妙に私に冷たいことがあった。
・・・・あんなに優しいハルさんなのに・・・・ナンデ・・・とべそかいた私。
ハルさんのお尻にブランと下がっているプチプチに太った赤ちゃんの足を ギュッ とつねった。

泣き出した赤ちゃんをあやしながら優しく私を抱き寄せてくれたハルさん・・・。

実は・・・・

泣き出した赤ちゃんは私の従兄弟・・・のサトル君・・・。
ハルさんは私の大好きなおばあちゃん・・・です。

サトルはハルさんの内孫・・・私は外孫・・・。

今日・・・寒の戻りの雪が降った。
ガラス越しに大粒なボタン雪を見ていて、遠くで『ハルさぁ~ん』の声を聞いて懐かしい昔を思い出したと言うわけ・・・でぇ~~す(o^∇^o)ノ   おそまつ!!

おあとがよろしいようでヘ(-.-ヘ;)... コソコソ...



[PR]

# by Ren222h | 2014-07-13 20:47

Renちゃん6歳・・・

2014年2月22日・・・Renちゃん6歳の誕生日だった。

昨年暮れにワタシの小さなおねえちゃんのプリンが亡くなって、わが家はちょっと寂しいお正月でした。
カーさんはお正月の御節もめちゃくちゃ手抜きしていたようで・・・。

笑うことも少なくなったカーさん、それを見て笑わせようと無駄にはしゃぎまわるトーさん・・・二人の気持ちがかみ合わなくてギスギスムードで、そんな二人の間に立ってウロウロウロウロするばかりのワタシだったけど、、、
今日はワタシのためにミンチでハート型のハンバーグを作ってくれて・・・。
・・・ハッピバスデーRenちゃ~ん~~♪♪~~・・・って歌ってくれたよ。
いつもなら、ゴルのラムちゃんと叶夢と永和ちゃんが『Renちゃんおめでとう』ってお祝いに来てくれるんだけど二人とも学校で水疱瘡が流行っていてそれらしい兆候があるということで来てくれなかったんだ。
d0254745_1794358.jpgd0254745_17102311.jpg











三人で水入らずのお誕生会だったよ。
遠くに住んでいる私のたった一人の姉妹のえんちゃんはどんなお誕生日を迎えたんだろうか??
えんちゃん地方は今まで見たこともないほどドカ雪が降ったらしいが・・・慣れない大雪できっと戸惑っているんだろうな・・・014.gif

ともあれ・・・えんちゃんお誕生日おめでとう・・・元気でまた暖かくなったら逢おうね・・・016.gif

ワタシもトーさんカーさんのためにも、元気でいい子で過ごさなきゃ・・・・ってなんとなく責任を感じた一日だったよ。         by Renでした。チャンチャン
[PR]

# by Ren222h | 2014-02-23 17:26

12月に突入・・・悲しい別れ

12月に突入し、どことなく忙しい気分のこの頃、皆々様その後いかがお暮しでしょうか。
この一年を振り返って、楽しかった出来事を思い出し、密かにひとり笑いをしたりしながらの日々の私でしたが、12月に突入と同時に、我が家のプリンは老衰が進み毎日寝てばかりの日が続きましたが、12月3日午後11時30分天国へ旅立ちました。

今年の猛暑も案外強気でクリアしてくれてほっとしていたのに、9月ごろから食べるものもミンチ肉を卵の黄身で練り上げ口元に近づけるとぺろぺろと美味しそうに食べる日々の9月でした。
10月に入り口元に持って行っても食べてくれず無理やり口をこじ開けて流し込むという日が続きました。

食べるものはそれでも何とか食べられても、3日も4日も排便できなくて・・・
赤ちゃん用の浣腸薬で出してやる。

それでも薬の効き目でいきむ力も出て思いっきり排便した後は楽になるのでしょうぐっすり眠る・・・といった繰り返しでした。

そして11月30日食べる量も少ないけどそれでもまったく食べない訳じゃないから便がたまって苦しかろうと思い久しぶりに浣腸してやりました。
それでも自力でいきむ力がなくて、薬液が体内から出きらず腹が渋るのでしょう、痛いのでしょう、あれ程泣かない子だったのに『やーんやーん』と叫び続けてそれが『母さん苦しいよ、、、何とかして』って聞こえて・・・

お尻をつまんで絞ってやると薬と一緒に便が出きったようで、抱き上げて腹をさすってやり楽になるのか泣くことをやめてうとうととした時間が過ぎました。

2日の夜はまたも苦しみだして夕方から『カーサンカーサン』って叫び続けるのを見て呑気な父さん『16年分の我が儘いうとるんだケー聞いてヤレや』そう言い残して二階へさっさと上がってしまいました。

首を振り上げ泣き続けるチビを抱いて腹をさすり骨と皮になったチビを見ながらこれが最後かも・・・と。

一時泣き止んでジーと私を見つめるチビ・・・見えているのかいないのかその眼は『カーサンさよなら・・・』って言っているように見えました。

わが家の子として16年と7か月・・・考えてみればこれと言って悪さをしたとか・・・おとなし過ぎて想い出の少ない子だったような気がしますが。
だって、、、嘘でもなく16年の間ワンワンワンワン吠えたのが数えられるほどしかない。
それほどおとなしい子だった。
d0254745_0284730.jpg

もしかして、この子泣けない子、吠えることを知らない子じゃないだろうか??と思ったことも何度もありました。
でも、たまーーに庭先に猫の野良ちゃんが見えたりするとびっくりするほど勢いよくワンワン。
『ありゃアンタ吠えること知ってたのね』な~~て日が有ったりして。

ただ一つ『ナンテコトなの・・・』と言う思い出が一つ。
先住のピレのチャコちゃんのシャンプーした日に、朝からプリンのこと忘れていて、やっとチャコのシャンプーが終わり一息入れて気が付いて見るとプリンが居ない。

探すまでもなくチョコチョコと出てきたプリン泥んこプリン。
朝から忘れられていたことがすご~~~く寂しかったのでしょうか・・・??
『カーサンワタシもシャンプーして』って言っているようで思わず泥んこプリンを抱きしめた。
d0254745_0305024.jpg


その夜『トーサン今夜はコンビニ弁当よ』

そんな楽しい日々もあり、プリンは初代のピレのララとの接点も一年・・・本当に長い年月これといった病気もなく私たちの側に居てくれたことに感謝しながら・・・この悲しみから立ち上がらなければと思うこのごろです。

もうひとつ心配なこと・・・Renちゃん、、、寂しそうに私たちから離れない。
この子もこの家の悲しみを、そしていつもそばにいる筈の小さなお姉ちゃんの居ないことが気になっているようで・・・。
ピレって感情が顔の表情にすごく出るんですよね…。
d0254745_0374731.jpg

こんな日もあった。
[PR]

# by Ren222h | 2013-12-07 00:38

Renちゃんの怖いモノ

今日はRenちゃんシャンプーに・・・。

朝8時に出かけて5時にお迎えにトーサン千代田まで2往復。
しっかりふあふぁになって帰ったRenちゃん・・・疲れたのかばったり寝てしまい写真撮りたくても起きてくれない。
仕方なく寝たきりRenちゃん
d0254745_075114.jpg


ところでRenちゃん最近毎日のように突然鳴り響く雷のゴロゴロも立ちすくみたくなるほどの稲光にもちっとも怖がる気配なし…。
先日の夏祭りの花火だってへっちゃらなのに・・・。

なのに・・・妙なものが怖いようで
高圧洗浄機のケルヒャー・・・黄色い物体が怖くてならないようで。

最近、怖い黄色い物体がまた一つ増えた。
それがコレ!!!!
d0254745_0135062.jpg

昭和に購入、、、最近まで使っていたスグレモノ『ナショナルの掃除機キャニスター』知る人ぞ知る、とても高性能の使い易い掃除機だったが何しろ古くなってヘットが壊れてしまい先端ノズルをつけて人工芝の上の掃除用に最近まで使っていたがとうとうモーターが動かなくなった。
長い間働いてくれてありがとう・・・ってことでポイすることになった。

新しく登場したのがバキューム掃除機。
湿乾両方のゴミや水も吸い上げるということだが・・・今のところ湿ったゴミはまだ吸い込んでいないが、人工芝の上の落ち葉やRenさんの抜け毛も気持ちがいいほどよく取れる。

物置の戸を開けるとハハが何を出すかジーと見ているRenさん。
黄色い物体に手を伸ばそうものならいつの間にかいなくなる。

先住犬のチャコは雷が怖くて音がしなくてもピカッとしようものならハアハアハァ、よだれたらたら、テーブルの下や隅っこに隠れたりと大変だったがRenはそれがないほどでもいい子だね~♪♪

今日は暦の上では『立秋』だとか・・・
暑い暑い一日でした。






[PR]

# by Ren222h | 2013-08-08 00:42

夜釣りに熱中・・・

昨夜はこんなのが釣れましたぁ~
d0254745_22181129.jpg

日中の暑さを避け『夜釣り』に熱中しているわが家のトーサン・・・いつも言うようだけど釣りが最優先で・・・。
昨夜も鯵・イカ・カワハキ・ハタ・イサキ等々。

昨日、朝から我が家の年より姫のプリンさん・・・食べることだけが楽しみのようで、気を付けていないと食べすぎてしまう。
昨夜も食べすぎたようで、、、、3分おきに『カーさんウンコ』と騒ぎ出す。

下の失敗は絶対と言っていいほどしないプリン姫・・・

こうなってみるとそれも良し悪しだとこの頃つくづく思う。
雨が降ろうが風が吹こうが外に出ないと絶対にウンチ・シッコはしなくて・・・困るときもある。

タレカさんの目の前で騒ぎ出すと『オーイ(^O^)/プーがウンコしたいとぉ~』と大声で私を呼ぶ。

そんなぁ~・・・大きな声で呼ぶ暇があったら自分で連れて行ったらぁ~~とストレス・・・。

最後まで看取ってやること・・・それは当たり前のことだが、自分の楽しみに走るダレカさんを見ているとムッとしてアンタだって親だろうがぁ!!といいたくなる。
釣り人は楽しくて仕方ないだろうが、具合のよくない我が子を心配しながらの留守番は・・・夜だから余計に不安が募る。

釣って帰れば後の処理はぜーーーんぶ私。。。。。。。。

まぁ~なぁ~

新鮮な魚が食べられて・・・野菜も・・・幸せと思わなきゃならないのだろうかぁ・・・なぁ~~
d0254745_22113391.jpg

d0254745_22121624.jpg

最近こんな野菜が取れすぎてご近所さんや友人に手伝って食べてもらっている。
d0254745_221330100.jpg

紫陽花がきれいで捨てられなくてこんなことして楽しんでいます。

今日、20日は割と涼しくて、午前中はエアコンなしで過ごせたが午後からRenちゃんのハアーハアーハアーハアに負けてスイッチON。

暑さはまだ始まったばかりで…これからが本番のはず・・・。
熱中症に注意しながら猛暑を乗り切りましょう…ね。
[PR]

# by Ren222h | 2013-07-20 22:19